1. ホーム
  2. プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針について

個人の情報は正しく管理すべき大切な個人資産であり、また会社にとっても大切な資産です。
個人情報の社会的な重要性を深く認識し、個人情報の保護を会社の重要項目としてとらえて、安全な取扱い管理をおこなうことが社会的会社責任であると認識しています。

当社は、この責任を果たしていくために「個人情報保護方針」及び「個人情報保護システム」の扱いを定め、会社のすべての従業員ならびに役員もこの指針に従って、個人情報の正しい管理・維持を行なっていきます。

プライバシーポリシーについて

  • 会社で定めた個人情報保護管理者と、その保護体制を決めて個人情報の適正なる管理をします。
  • 会社で収集する個人情報は、収集目的を明らかにしたうえで、本人の同意を得て収集します。集めた個人情報は、本人の同意を得た範囲でのみ利用あるいは提供し、同意を得ていない部分の利用および第三者への開示・提供は原則としておこないません。
  • 会社で保有した個人情報への不正アクセス、紛失、捏造および漏えい等を防ぐために適正な予防措置をとります。
  • 万一事故が発生した場合、火急的速やかに是正のための措置をとります。
  • 個人情報の処理を業務委託する場合は、会社の管理体制のもとおこないます。
  • 法令遵守にあたっては、個人情報に関する法令、規範、および会社内規を遵守します。
  • 個人情報の扱いと法令遵守については、社会情勢・環境等を注視しながら、改定や見直しをおこないます。

  • 保有個人データについて

  • 会社で収集した個人データの利用目的について、会社のホームページやカタログ通販、その他を通してお客様から得た個人情報は、お客様への商品・サービス情報提供やお客様への商品の送付、などに利用いたします。
  • 会社で収集したデータの開示等について個人データを提供者ご本人またはその適法なる代理人様から保有する当該個人データの開示、訂正、削除等の請求があった場合は合理的な範囲内で開示いたします。

  • 個人情報の管理について

    下記の体制で顧客情報管理を徹底します。
  • 個人情報保護法やガイドラインに従い、顧客情報を正しく管理します。また、アウトソーシングによる業務の委託をおこなうときは、委託先等に対して、弊社同様の顧客情報管理を先様に確認いたします。
  • 顧客情報の利用を最低限度業務に必要な従業員に限定し、顧客情報が含まれるシステム、媒体等の保管・管理を徹底し、個人情報保護のための予防的措置をとります。
  • コンピューターシステムに保存されている顧客情報は、業務上支障ない範囲のす少数従業員だけが利用できるようアカウントとパスワードを準備して、アクセス権限管理を徹底します。